黒木小学校  沿革

明治    8年 9月    黒木小学校創立
      20年 6月    黒木町豊岡村組合立として上峰尋常小学校開校
      35年 6月    黒木尋常小学校として開校
      43年 4月    黒木尋常小学校と改称
昭和   16年 4月    黒木国民学校と改称
      23年 6月    給食実施(八女郡内で4校)
      27年 6月    開校50周年記念式典を挙行
          11月    黒木町教育委員会発足
      38年 3月    開校60周年式典を挙行
      43年 4月    黒木町給食センター調理による給食開始
           6月    全教室にテレビを設置
      51年 3月    黒木小学校創立百周年記念式典を挙行
      53年11月    優良PTA文部大臣表彰を受ける
      56年 6月    プール開き式典を開催
      57年11月    日本PTA全国協議会長を受賞
      63年 3月    北校舎落成式及び祝賀会
平成    5年 3月    屋内運動場竣工式
       8年11月    福岡県指定特色ある学校つくり(マイスクール・マイタウン)推進
   事業研究発表会
      13年 7月    黒木小学校学童保育所開所式
      16年11月    黒木町教育委員会研究指定委嘱研究発表会
      18年 8月    南校舎耐震・窓工事
      19年 8月    コカ・コーラ環境教育賞を受賞
      20年 4月    渡内小学校が統合される
      22年 2月    八女4町村が八女市と統合し、八女市立黒木小 学校となる
     22年 4月    人権教育研究指定校事業
      23年11月    福岡県学校健康教育研究大会 優秀賞受賞
    24年11月    小・中 連携研究発表会開催
    26年 4月    四小学校統合
 26年 4月    黒木小学校開校式(全児童315名、スクールバス11路線10台)
 26年 5月    黒木小学校の新校旗ができる 
 26年 7月    体育館天井落下防止工事が行われる 
 26年 8月    監視カメラ3箇所設置 
 27年 5月    「鍛えよう!ほめよう!」プロジェクト参加 スポコン広場に挑戦